プレスリリース

Vegewel、神戸市のアクセラレーションプログラムに選抜

  • 2016.12.22

フレンバシーが運営するベジタリアン向け情報サイトVegewel(ベジウェル)は、神戸市が主宰するスタートアップ支援プログラム「KOBE Global Startup Gateway」に選抜されました。

神戸市発表:
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/12/20161221041901.html

KOBE Global Startup Gateway:
http://kobe.globalstartupgw.com/

神戸市内の飲食店のインバウンド及びベジタリアン対応を進めるほか、有馬温泉を中心に旅館やホテルに対してもサービスを提供する予定です。

ベジウェルを通じて多様な食文化に対応することで、神戸の「国際都市」としてのブランド力を向上させることに貢献します。

飲食店のヘルシーメニュー開発

A group of friends eating at a restaurant
大豆ミートを使った低カロリー・低脂質・高タンパクなヘルシーメニューで、新規のお客さんを呼び込みせんか?
詳細はこちらから。

旅館・ホテルのベジタリアン対応

veg_ogp
外国人客を呼び込み、客室稼働率を上げたい。料理にもっと特徴を出して、他の宿泊施設と差別化したい。
こうした希望を持つ旅館・ホテルの皆様に、フレンバシーではベジタリアン対応をお勧めしています。
今後さらに拡大する民泊に対し、「食事」は差別化の切り札となります。詳細はこちらから。