Frembassy

Good×GoodGoodGoodな消費の選択肢があふれる社会に

What’s Good Good ?グッドグッドとは

おいしさや健康、暮らしにGoodであると同時に
自然や動物、人や地域など、社会に対してもGood

おいしさや健康、
暮らしにGoodであると同時に
自然や動物、人や地域など、
社会に対してもGood

 

播太樹

代表取締役播太樹

1987年生まれ、大阪出身。神戸大学国際文化学部卒業、在学中に米University of Georgia留学。三井住友銀行で法人融資・国際与信に携わったのち、2015年にフレンバシーを創業。

代表メッセージ

ソーシャルグッド・エシカル・SDGsといった、経済活動を『社会や環境に与える影響』まで考慮して評価する価値観が注目を集めています。

しかし、言葉としては聞いたことがあっても、実際にこのような価値を持つ商品を購入した経験がある人はまだ多くありません。具体的に何がソーシャルグッドやエシカルに該当するのか分からない、買える場所が見つからないなど、消費者が感じるハードルは依然として高いままです。

一方、ソーシャルグッドな価値を持つ商品を提供する企業も増加しています。ただし、それらを正当に評価してくれる消費者と接点を持つことが難しい、商品の本当の価値を上手く表現できていないなど、企業にとっても商品を流通させることに課題感を抱えています。

私たちは、そのような両者を結びつけるプラットフォームを目指しています。まずは、多様な切り口があるソーシャルグッドの定義を明確にし、分かりやすく提示します。また、健康と環境のために「プラントベース」を支持する人もいれば、貧困問題のために「フェアトレード」を選択する人もいるなど、人それぞれ評価するポイントは違って良いはずです。自分自身の価値観にあった消費を選択できる場所として、もしくは新しい価値観を発見できる場所として、多様な選択肢を提示できる場所となることを目指しています。

Company会社概要

                                               
会社名 株式会社フレンバシー
設立 2015年2月20日
事業内容自分にも世界にもGoodな消費の選択肢を広めることをミッションとし、日本初のプラントベースポータルサイト『Vegewel』、ソーシャルグッドな商品のマーケットプレイス『Good Good Mart』を運営。2022年2月に株式会社ユーグレナ(東証プライム市場)のグループ会社となり、社会貢献とビジネススケールの両立を目指して事業を展開する。
所在地 東京都港区芝5-29-11 G-BASE 田町2階(株式会社ユーグレナ内)[GoogleMap]
代表者 播 太樹(Taiki Hari)
親会社株式会社ユーグレナ(東証プライム市場)